「仮面アメリカ」の漫画はどこで読める?日本語版はあるの??購入場所や価格を調査!!

「仮面アメリカ」の漫画はどこで読める?日本語版はあるの??購入場所や価格を調査!! エンタメ

Xで話題になっている「仮面アメリカ」。

「仮面アメリカ」ってなによ?仮面ライダーのアメリカ版なわけ?

と正直良く分かっていなかったので少し調べて見ようと思ったら意外と面白いぞとなり気になってしまいガッツリ世界観にハマってしまいました。

Timothy LimとMark Pellegriniによって生み出されたアメコミで2020年から続いています。

いわゆるアメコミなので当たり前ですがセリフは全編英語です。

ただし、日本カルチャーをこよなく愛する作者の方なのでしっかり日本語版の漫画も用意もしてくれています。ありがたや。

せっかくなので「仮面アメリカ」の漫画がどこで読めるのか。

購入場所や価格について実際に調べて買ってしまったオジもんがしっかりお伝えします。

 

「仮面アメリカ」は日本のアニメの影響を強く受けている

STUDIO TRIGGERの作品に強く影響を受けているようでその話の通り作品の端々から漏れ出しています。特にSTUDIO TRIGGER代表作である「キルラキル」にものすごくインスパイアされているようですね。公式でもパロディをお楽しみくださいって言っちゃってますし。

その熱量の高さは「キルラキル」好きの人からも期待されるくらい。

好きなものを突き詰めてますって感じが伝わってきますよね。人気が出るのもうなずけます。

 

「仮面アメリカ」の漫画はどこで読める?

今のところ購入できる場所はAmazonに限られているようです。

今後販売箇所が広がっていく可能性も十分あり得ますので確認でき次第追記していきますね。

 

「仮面アメリカ」の漫画は日本語版はあるの?

と言う事でちゃんと存在していますね。

何とKindle Unkimitedに入っている方であれば無料で読めちゃいますよ!

これを機に無料体験で「仮面アメリカ」を見てみるのもありかもしれませんよ。

無料期間に試し読みをしてみて購入するか判断するのが安心ですね。

>>> Kindle Unlimitedの30日間無料体験はコチラ

 

「仮面アメリカ」の漫画は何巻まであるの?

現在「仮面アメリカ」は全8話が出ています。

ただし、少し注意が必要で1巻から4巻は日本語版は存在していませんが心配ご無用。

1巻から4巻までの収録されたオムニバス版があるのでそちらを買えば大丈夫。

ちなみに5巻から8巻はバラ売もありますが、1巻から4巻と同じく5巻から8巻がまとまったオムニバス2としても販売されています。

 

「仮面アメリカ」気になる価格は?

さてさて気になる価格ですが、電子版(Kindle版)と紙(ペーパーバック)の2種類あるので以下にまとめてみました。

 オムニバス版 Kinde版 ペーパーバック
仮面アメリカオムニバス1: 1~4巻 ¥2,800 ¥3,300
仮面アメリカオムニバス2: 5~8巻 ¥3,300 ¥4,400
単品 Kinde版 ペーパーバック
仮面アメリカ 第5話: 成功と尊 ¥750 ¥1,870
仮面アメリカ 第6話: 自由を求める少女たち ¥700 ¥1,870
仮面アメリカ 第7話: 父の教え ¥700 ¥1,870
仮面アメリカ 第8話: フェイタフルライトニング ¥750 ¥1,870

本として所有したいとなると少々値が張りますが、ペーパーバックの購入ですね。

日本の単行本のようなものは存在しないのでアメリカではコミックと言えばペーパーバックが主流で紙質がペラペラしたものですが、電子版だと味気ないと感じる方もいると思いますので現物を手元に置いておく価値はありますよね。

気になる方は日本語版のリンクを貼っておきますので以下からアクセスしてもらえば間違えて英語版を買ってまうなんてことはないので安心ですよ。

今のところオムニバス版2冊で最新話までみることができるのでそちらがオススメです。

5話以降は単品販売あもあるのでコレクト要素としては要チェックですぞ。

■オムニバス版

>>> 仮面アメリカオムニバス1: 1~4巻収録をAmazonで読む

>>> 仮面アメリカオムニバス1: 4~8巻収録をAmazonで読む

 

■単品

>>> 仮面アメリカ 第5話: 成功と尊をAmazonで読む

>>> 仮面アメリカ 第6話: 自由を求める少女たちをAmazonで読む

>>> 仮面アメリカ 第7話: 父の教えをAmazonで読む

>>> 仮面アメリカ 第8話: フェイタフルライトニングをAmazonで読む

 

「仮面アメリカ」WEBシリーズの漫画も

Kamen America: The Web SeriesとしてWEB TOONというサイトで見ることができますよ。

日本のサイトではないので基本英語なのですが一部日本語版の掲載もあります。

WEBシリーズは無料で見ることができるので「仮面アメリカ」に初めて触れる方はまずはWEBシリーズを見て雰囲気を確かめてみるのも良いかもしれませんね。

>>>「仮面アメリカ」のWEBシリーズはこちら

 

まとめ

「仮面アメリカ」の漫画はどこで読めるのか購入場所や価格について調査してみました。

購入場所としてはAmazonのKindleが今のところ確実で価格は少々値が張りますが日本語版の出版もされているので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

翻訳の手間暇を考えると日本語版が高いのは仕方がないですね。

英語がスラスラ読める方はオリジナル版を手に入れて読んでみるでも良いですがオジもんのような英語が出来ない人間にとっては日本語版を出してくれるのはありがたい限りです。

今は購入場所も限られていますし価格も少々値が張りますが、今後日本で人気爆発間違いなしの「仮面アメリカ」!今のうちに漫画を読破してこの波に乗りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました